投資法人で資産運用

個人投資家を卒業して「投資法人」に変身です。個人増税・法人減税の流れのなかで資産形成から継承までを考えるブログ。主な投資先は米国ETF。

【暗号資産】びっくり!12月の配当が78万円!

 

アセット分散は大事

投資の基本中の基本と言えば、

分散

長期

積み立て ですよね。

自問してみたとき、どれだけ実行できていますでしょうか?

2018年の株式市場を振り返ってみれば、2017年までのようなイケイケドンドンではありませんでした。 おそらく2019年はもっと荒々しい相場になるかもしれません。 こういう時こそ、上記基本を大事にしたいものです。

 

ここでは分散について。

私のまわりで株式以外の分散方法としてよく聞くのが
  1. 一定割合のキャッシュを持つ
  2. 一定割合で債券を持つ
  3. ワンルーム不動産で収益を分散
  4. 太陽光パネルで収益を分散
  5. コツコツ純金積み立て
  6. クリプトアセットを持つ 等々

私は、「6:クリプトアセット」をメインに据えて分散しております。

 

「問わず語りさん」の場合、純金積立を26年間も続けており、いまなお継続中のようです。

純金を(分散)

26年間も(長期)

積み立てる(積立)

市場が暴落したときに総動員で買付けできるために、毎月コツコツ絶賛積み立て継続中みたいです。 有事の際に備えて、ちゃんと準備を怠らない姿勢は見習わないといけませんね。 基本を忘れてしまいがちな私のような人は、問わず語りさんのブログを拝読すると参考になることが多いです。

towazugatari.jp

 

クリプトアセット(暗号資産)

暗号資産と聞いて、何を連想されますでしょうか?

詳しく説明できる人って、極めて少ないはずです。

実は、そんな私も、人に説明できるほど暗号資産に詳しくないというのが本音。

でも、近い将来において、

「資産は暗号される」

「トークンエコノミーという世界に進んでいく」

多分そうなるはず、いや、そうなると信じたい!

だからこそ、分散の意味合いで虎の子の資産を振り分けているわけです。

ちなみに、

一昔は「アナログエコノミー」

今は「デジタルエコノミー」

未来は「トークンエコノミー」

が待ち受けています。(たぶん)

「トークンエコノミー」というのは、さっくり言えば、「価値交換」だと思ってください。

 

ビットコインとの出会い

最近は話題にもなりませんよね。

今後どうなっちゃうのでしょうか、、、ビットコインホルダーである私ですら、さっぱりわかりません。

2017年春、当時は1ビットコインが「20万円」ぐらいでした。 いつも勉強させてもらっている人からの勧めで購入したのが契機でした。 ご存知の通り、バブル絶頂期には「220万円」ぐらいまで高騰して、今のこの記事を書いている時点では「45万円」です笑。

それでも、激しすぎる相場に身を置きながらも、2017年バブル期も、2018年も高税率で課税されない金額分をちゃんと計算して利確してきました。 来年もおそらくどこかのタイミングで利確します。

 

期待通りに稼働しはじめた暗号資産

f:id:alphabet26:20181225012925j:plain

アンチ仮想通貨の人たちを中心にして、ビットコインの価格がいくらだとか、消滅するだとか、そういうのばかりを論じているのが今の段階ですね。 

これは本で例えると、

今は「第2章」の段階

 ↓

トークンエコノミーの世界が「最終章」

だとすれば、第2章の時点であれこれ論じ合っても意味ないかな。

もちろん、無価値になる可能性だってありうるわけですが、当然そういった覚悟をもって初めから投資していますので、結果どうなろうと、私はすべて真摯に受け止められます。

基本「気長に持ち続ければいいや」っていうスタンスです。

 

しかし!!

そんな暗号資産が大変なことになっているんです!!

1か月間の配当だけで78万円!!

ビックリ!!

 

f:id:alphabet26:20181225003029j:plain

 

私の暗号資産というは、ちょっと特殊であり、配当がもらえる場所に投資しているため、このような形で毎日もらえるわけです。

これは11月25日~12月24日までの累積です。

表記がJPYとなっていますが、この配当はBTC建て計算です。 BTCが45万円から90万円になればJPYは2倍になりますし、その逆もあり得るということです。

配当は日によって変動するのですが、概ねJPY計算で2~3万円前後です。 

もっと凄いのは、この頂戴した配当金でBTC等の主要通貨を買い増しすれば、複利効果が働き、暗号通貨を増やすことができちゃうってことです。 

多分、翌月はさすがにこれ以上もらえることはないと思いますが、50万円はほしいです。 金額が確定したらまたご報告します。

 

株式市場のリセッションに備えて

現在不安定な米国株が本格的に崩れ始めたら、これら暗号通貨を利確して、優良株を買ってやる!!

来るべき時に備えて、いまの私にできる事とは、、

配当で暗号通貨を

毎日コツコツと

買い増しする

 

みんさんは千載一遇の暴落チャンスが来たときの準備はOKですか?

 

注意

暗号資産への投資を勧めているわけではございません。

 

 

~最後までお読みいただきましてありがとうございました~