投資法人で資産運用

個人投資家を卒業して「投資法人」に変身です。個人増税・法人減税の流れのなかで資産形成から継承までを考えるブログ。主な投資先は米国ETF。

【イベント】充実のオフ会報告

 

 

目標達成!

今年からブログを始めた目的のひとつであった「オフ会」を達成することができました。

思えば、クソみたいなド素人の私が、投資というものに触れたのが2012年、特に何も考えずに適当に購入した近所のドラッグストア株

リーマンショック&東日本大震災を経て、ボロボロに疲弊した株式市場に、突如として現れた救世主「アベノミクス」。

何だかよく分かりもせずに握りしめていた株が,、あれよあれよという間に爆上げし始めて、株式分割というまさかのインセンティブも頂戴できたのが始まりでした。 そこからいろんな方々のご指導を賜りながら米国株にたどり着き、法人まで立ち上げてしまい、いまでは投資の先輩方と一緒にリアルな世界で投資談義をさせていただくまで成長することができました。

本当に貴重な経験をさせていただきました。

自分の人生を変えてくれる「投資」の素晴らしさに気付いている人が少ない中で、今回のオフ会では6名もの方々にご参加いただけました。

この場をお借りして重ねてお礼申し上げます。  

『本当にありがとうございました!!』

 

投資は孤独

訪問者が少なく、実績もない、弊ブログで呼びかけたオフ会にも関わらず、6名参加って凄いことだと改めて実感しております。

なぜ6名もの方が参加してくれたのでしょうか。

私の憶測ですが、投資は「孤独」だからだと思うんです。

投資を通じて経済的な自由を獲得したいと思う者同士であれば、性別、年齢、学歴などの属性なんて関係ありません。

お互いを認め合って、ともに高め合えたり、時には気軽に相談できたりと、そういった投資仲間をもっている世界とそうでない世界なら、前者のほうがはるかに楽しく投資に携わっていけると私は思っております。

今回参加していただいた方々の中に同じ考えの人がいたからこその6名参加だったのではないでしょうか。 

 

f:id:alphabet26:20181216235855p:plain

猛者6名

2018年12月16日(日)14~17時、開催場所は「本の街:神保町」、登録有形文化財に指定されている由緒ある学士会館の喫茶店にて開催いたしました。

極々一部の限られた人しか嗜むことができない「米国株トーク」に花を咲かせるために神保町に参上した猛者たち。

今回は私の主催という性質上、米国株トーク以外にも「投資法人」についても盛り上がりました。

株式運用している人のなかで、米国株にたどり着いた人、そしてそこからさらに投資法人の合理性に気付いてしまった人、全国で何人ぐらいいるのでしょうか???

仮に、総人口の1/1000で「10000人」だとしましょうか。

そのなかでも、わざわざ休日に神保町まで来るという凄まじい行動力を持ち合わせてる猛者は「500名」ぐらいか。

単純計算すれば、1都道府県で「10名」程度ってことです。

※数字に根拠はなく完全に憶測ですが。

 

プロフィール

(居住地)

東京都:3名

千葉県:3名

埼玉県:1名

私と同じ街に住んでいる方が参加されていてビックリでした。 投資以外でもお世話になることもあるかもしれないですね笑

 

(年齢)

年齢は合計で約300歳。

割ることの7名で平均すると「約42歳」

7名のなかに、なんと若干24歳の「ヤングバフェット」が参加していました。

現在24歳で投資歴2年、たった2年で米国株にたどり着き、しかも投資法人のオフ会まで参加するとは、、、

恐るべし嗅覚の持ち主!!

彼には最強の武器である「時間」がありますよね、ほんと羨ましい限りです。 高配当銘柄に目がくらみ、定年前リタイアを意識してしまう保守的な我々おじさん連中、はたして彼にはどのように映ったのでしょうか笑

 

(投資歴)

合計80年、割ることの7名で、平均すると「約11年」

リーマン経験者が4名おりました。 資産が解けていく生々しい体験談を拝聴することができたのは私にとっては大変貴重でした。

 

(職業)

みなさんサラリーマンという点では共有していましたが、中身がまるで違う。 団体職員、公務員、医者、会社役員、製薬メーカー等、、多種多様な方々にお越しいただけました。

特に、私と同世代でありながらも、医者や会社役員というハイスペックな方と投資談義するのはもちろん初めての経験でした(^^)

 

(ブログ運営の有無)

私のほかに1名の方だけ。

ただこの1名の方がまたスゴイ!!

『問わず語りの株と畑と日常と』というブログを運営されている「問わず語り」さん。

現在ブログ村ランキング米国株部門で15位前後です。 私のような弱小ブロガーから見ればはるか上をゆく雲の上の存在。

実際にブログを運営されている人であれば分かるのですが、この超ハイレベルな「米国株部門」で15位前後って、、、

尊敬に値するレベルっす!!

しかも、オフ会終了後に参加者全員にお土産(菓子)を持たせてくれる気配り。

高配当銘柄から頂戴した貴重な配当金を我々6名に還元していただき感激です!

しかも「お子様にどうぞ」って優しい言葉を添えて持たせてくれましたよ(^^)

その心遣いに感動しました!!

私も「問わず語り」さんのような人格者になれるように精進いたします。

towazugatari.jp

 

 (主な投資先)

これが全員ほぼ同じで「米国株ETF」もしくは「米国株個別」。

暗号資産(暗号通貨)に手を出しているのは、私と私の連れ(サッカーの後輩)ぐらいでしたね笑

 

(投資で成し遂げたいこと)

『60歳退職後に子供2人と法人運営』

『定年前のリタイア』

『妻と余裕ある生活』

『配当金のみで生活可能な状況の構築』等

みんな共通しているのは経済的な自由を獲得したいってこと。

投資に関わるオフ会なのでね、そんなの当た前といえばそうなんですが、その当たり前の目標を成就させるために、ざわざわオフ会に参加するって時点で、もう半分ぐらいは達成したも同然。

だって、それだけ真剣だし、勉強熱心だし、意欲もある、って現れですから。

成功するための条件のなかに「行動力」が占める割合って結構多いと、私は思ってます。

 

 

まずはアイスブレイク

冒頭、私から参加者へのお礼を述べさせていただきました。

リアルな世界で投資談義をすること自体が非日常であるため、最初は皆さんやや緊張気味のご様子、というより私が一番ガッチガチ。

自らの緊張をほぐす意味合いで、事前に用意しておいたアイスブレイクでウォーミングアップ♪♪

お題は『2択から最適銘柄を選べ!!』

2グループに分かれて、各グループで2択から最適だと思う銘柄を決めてもらい、照合し合うというゲームです。

全部で5問用意しました。

全部一致すれば気の合う仲間が集まったという証ですし、不一致だった場合は違う考えの方の意見を聞けるよい機会ですね、という遊びです。

 

第1問:『高配当銘柄と言えば?』

…【T】or【MO】

 

第2問:『生活必需品 〃 』

…【AMZN】or【GOOG】

 

第3問:『ディフェンス 〃 』

…【AMZN】or【GOOG】

 

第4問:『ハイテク 〃 』

…【AMZN】or【GOOG】

 

第5問:『鉄板ETF 〃 』

…【VOO】or【VTI】

 

結果はこうでした。 

  グループ① グループ②
高配当銘柄 MO
生活必需品銘柄 PG PG
ディフェンス銘柄 JNJ MCD
ハイテク銘柄 GOOG GOOG
鉄板ETF VTI VOO

皆さんであればどちらをチョイスしますでしょうか? 

 

 

オフ会(第1部)

拙い余興で微妙に温まったところで、第1部がスタートしました。

事前に各自で用意していただきました「投資テーマ」を中心に、自由に談義いたしました。

『バイオテクノロジー銘柄の未来は明るい?』

『現金比率はどの位?流動的であれば何を基準にしている?』

『最近の投資状況』

『不動産投資ってどう?』

『長期投資の損切りのタイミングの判断基準は?』

『次の景気後退はいつ?』

『バフェットの最近の動向について』

『投資の世界にシンギュラリティは訪れる?』

 

どれもこれも、普段のサラリーマン生活のなかでは語ることのできない内容ばかりですよね。 こういったテーマについて、リテラシーの高い人の率直な意見を聞けるって、もの凄い価値ある場所だと改めて感じることができました。 みなさんのお話に夢中になりすぎてメモするのを失念しまったのが悔やまれます。 次回やるとしたら必ずボイレコ持参します。

さらなる詳細は先にご紹介いたしましたAKさんのブログ

『問わず語りの株と畑と日常と』をご覧ください。

http://towazugatari.jp/

端的にまとめられております。ありがとうございます。 

 

という感じで、あっという間の1時間半(第1部)が過ぎてしまいました。

続いて、第2部は『投資法人』について、あれこれ話し合いました。

その内容は次回記事にしたいと思います。

 

~最後までお読みいただきましてありがとうございました~