投資法人で資産運用

個人投資家を卒業して「投資法人」に変身です。個人増税・法人減税の流れのなかで資産形成から継承までを考えるブログ。主な投資先は米国ETF。

プロフィール

 

ご挨拶

はじめまして。

今年晴れて法人化したました。

個人ではなくて、法人として米国優良株を長期で保有します。

個人で保有していたころより、色々と厳しく管理できそうです。

法人化したのを契機にブログを始めてみました。

 

法人化した理由

1:厳しく管理することで、方向性がブレないようにするため

2:一定の経費枠を使い、利益をコントロールできるため

3:効率よく節税して、合理的な資産形成をするため

4:子供への資産継承を見据えているため

 

投資歴

2012年頃に株主優待を目的として現物日本株式からスタート

現在は完全に米国株にシフトしてます。

 

初めて買った米国銘柄

2016年:NVDA エヌビディア

IFAであるお師匠に勧められて購入したのが最初です。

結果はまさかのテンバーガー(約10倍)になりました。

実力ゼロ、完全にまぐれですので、まったく浮かれていません。

 

運用状況と方向性

法人化に伴い、個人名義の有価証券は減らして、新たに法人名義で買付します。

概ね、買い付けるセクターや銘柄は決まっています。

資本主義の総本山である米国の多国籍巨大企業が富をもたらし、なかでも生物工学と情報工学を融合させた「バイオテック銘柄」の未来は明るいと確信しています。

第四次産業革命の到来を見越して、「バイオ医療・ハイテク技術・多国籍巨大優良企業」を中心に、ETFを絡めてポートフォリオを構築予定しています。

iDecoでは「NYダウ30連動インデックス」を、JrNISAでは「QQQ」を買い付けて、子供の資産形成も同時に進めています。

 

ブログの目的

1:身近な人やブログ読者に資産運用の魅力を理解してもらい、その必要性を流布したいため

2:投資判断や資産状況を備忘録として残すため

3:「自分だけのメディア」を構築するため

 

 

 自分事

1978年生まれ蟹座

法人代表でありながらも本業はサラリーマン

すでにノンキャリア組に転落してます笑

9-17時勤務、残業なし、定時退社、超保守的な団体職員

家族は4人、共働きの妻、男の子が2人

現実的な目標として、55歳で運用資産1億円、60歳で引退

その後は子供と一緒に資産形成に励みたいと思っています。

 

心強い味方

米国の富裕層を中心に絶大な信頼を置かれているIFA(独立系フィナンシャルアドバイザー)」はご存知でしょうか。

日本では数少ないIFAの先生が私の「お師匠」であり、定期的に米国を中心とした世界経済の勉強会(非公開)を開催してくれるので毎月参加してます。

「NVDA・SQ」などはお師匠より(合法的に)推奨された銘柄であり、それなりの利益を確定することができました。

もちろん、中にはいまいちパッとしない推奨銘柄もありますけどね(笑)

しかし、法人で新たに買い付ける銘柄は、精神衛生上、ストレスが少ないETF限定にするつもりでいます。

お師匠の口癖が、『情報には“Fact”“Opinion”がある。Factをもとに自分なりのOpinionを確立するべきです。

当ブログ内では、伝えられる範囲で勉強会の内容をお伝えできればと思っております。 

 

~どうぞよろしくお願い申し上げます~